センター試験まで100日を切りました

10月7日(金)センター試験まであと99日と2桁に突入しました。センター出願も本日までとなる大きな節目に当たりますので、北九州予備校熊本校では、大久保了校長から少し時間を使って、生徒へ次のような話を致しました。

「Stay here, stay hungry and challenge」

Stay here とは:
ここ北予備にとどまり続けよ
北予備を頼り続けよ
志望校に対して逃げ腰になるな
ということです。
予備校は何処でも同じだと思っていた人、リフレッシュ期間に北予備の凄さを改めて感じたことでしょう。何処も同じという考えは消えたものと思います。
凄い先生方に指導を受け、いつの間にか北予備サイクル、予習→授業→復習復習復習に嵌っている自分に気付いたことでしょう。北予備の凄さが、先生の凄さがそうさせているのです。
これからも「遅刻・欠席・居眠り」することなく、第一志望校合格を目指し、受験生として毎日を過ごして下さい。
北予備に頼れ!Stay here!

Stay hungry とは:
常にハングリーでありつづけよ
ということです。
入学当初“プロの受験生になれ”と言われたと思います。今の貴方はどうでしょう。自分の目に、やってやるぞという気迫は示せていますか。
朝テスト、板書、授業、添削、質問、VOD活用にグイグイ突っ込んでください。
恐らくハングリーさのMAXは、入学当初かもしれません。常に初心に帰ることで、それを維持し、あいつは本気だと他の人に思わせて下さい。模試で悪い点をとり、イライラしたら、そのことをバネにハングリー精神に点火してください。絶好の機会です。我武者羅さを取り戻せ!
Stay hungry!

Challenge とは:
自分の限界に挑戦せよ
ということです
皆さんのクラスはチャレンジしようという受験モードに変化してきていますか。勉強に没入没頭してください。とことんやる以外にありません。
センターに焦点を当てるならあと約3ヵ月。本番1ヵ月で、全て受験科目の総復習をやり遂げるとすると、今からの2ヵ月で、全ての教科の整理、ノートづくりを完成させる必要があります。
この2ヵ月、1分1秒を惜しんで、その完成にチャレンジし、やり遂げてください。
今まで感じたことのない焦りや不安など負の感情に支配されそうになるかもしれません。が、あるがままの感情を受け入れ、上手く付き合い、常にプラスの行動へ昇華して欲しいと思います。
この2ヵ月は
・入試の胸突き八丁
・もっともつらいとき
・もっとも頑張らねばならないとき
・もっとも悩むとき
・必死になって乗り越えるとき    です。

熊本校生よ! 志望校合格を目指し、死力を尽くせ!
限界にChallengeせよ!